ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

CGアニメ&ゲームキャラクターデザイン科

アナログからデジタルの技術まで幅広く学び、より豊かな表現を目指す

グラフィック制作ソフトを使用してCGアニメーションの作成とゲームキャラクターデザインを学びます。手描きでのデッサン、パソコンを使った2DCG・3DCG、さらにデジタルアニメーションなど幅広い技術を習得し、多様なニーズに応えられるクリエイターを養成します。

CGアニメ&ゲームキャラクターデザイン科

  • 全日制1年

  • 全日制2年

CGアニメーター、アニメ・ゲームのキャラクターデザイナー等を目指す

CGアニメ&ゲームキャラクターデザイン科は、アニメーション制作のうち特にデジタル作業を行う色彩や背景等の仕事、CGアニメーター、アニメ・ゲームのキャラクターデザイナーなどを目指す方を対象とした学科です。絵やパソコンに関して未経験の方を対象としているので、入学前の画力もパソコンの知識も問いません。

プロに求められる基礎画力

ただ、デジタルの仕事とは言ってもキャラクターや背景を制作するプロになるためにはやはり基礎画力が必要で、コンピューターが絵を上手くしてくれるわけではありません。短い時間では実習が少なく、プロで通用するような画力を付けるのは難しいのが現実です。当学院ではデッサンを中心とした手描きの美術実習を毎日行うので、経験を問わず入学ができます。

卒業後は様々なアニメやゲームのクリエイターとして活躍

もちろんコンピューター実習も毎日行います。このように年間を通じて絵・CGを描き続ける授業が当学院独自のカリキュラムで、この量と質が未経験者をプロへと育てます。学習内容はCGアニメーション、キャラクターデザイン、背景、イラスト、デッサン、色彩などを常に実習として学習します。 卒業生はそれぞれが希望する業界に就職し、様々なアニメやゲームのクリエイターとして目覚しい活躍をしています。

コース特徴

一枚絵からアニメ制作まで、デジタル技術を幅広く学ぶ

毎日の授業は、半日はデッサンを中心としたアナログ技術修得の授業、もう半日はデジタル技術の習得を行っており、2DCG、3DCG、デジタルアニメーション技術まで幅広く学びます。カリキュラムは2DCG、3DCGによるキャラクターデザイン、イラスト制作、そしてアニメーション制作は動画などのアナログ作画技法からデジタル映像化まで行います。

確かな基礎力を身につけ、表現力を高める

「プロとして求められる画力」を身につける為に最も必要な「描写力」や「観察力」をデッサンやクロッキーを通して鍛える「基礎力」に重点を置いた実習中心のカリキュラムで、初心者でも専門的な知識や技術を一から学ぶ事が出来ます。イラストやキャラクターデザイン、動画やアニメ映像制作などの課題を通してクリエイターとして求められる「表現力」を磨いていきます。

夢の実現を支えるために学習・就職の両面を強力サポート

  • 豊富な授業時間 通常の授業時間10:00〜16:00 + 放課後も開放
  • 実践教育 現場で使われる生の技術を実践的に取り入れたカリキュラムで即戦力を育成します
  • 就職サポート これまで4000名の生徒を就職に導いた就職指導のエキスパートがあなたの就活をサポート

新聞奨学生制度

目指せる未来

主に目指す職業

CGアニメーター、 キャラクターデザイナー、 イラストレーター、 CGディレクター、 デジタルエフェクトアニメーター、 演出家、 色彩設計、 美術監督、 コンポジットディレクターなど

主な就職先

旭プロダクション / プロダクション I.G / マッドハウス / サンライズ / J.C.STAFF / 日本アニメーション / GONZO / OLM / XEBEC / OHプロダクション / 中村プロダクション / スタジオディーン / アゼータピクチャーズ / ufotable / AIC / 亜細亜堂 / 京都アニメーション / スタジオマーク / ぴえろ / シャフト / サテライト / スタジオ4℃ / シルバーリンク / ブレインズ・ベース ...

その他の就職実績をすべて見る»

在校生の声

大塚さん

この学校で授業を受けていくうちに将来をイメージできるようになった

koe1

実際に入ってみての感想

ハッキリとアニメ制作会社に就職すると決めたのは入学して数ヶ月後でした。この学校で授業を受けていくうちに将来をイメージできるようになったんです。イラスト、写真模写、デッサン、キャラデザ、Photoshop、3D・・・、勉強することはいくらでもあるので学校の時間数が多いことがとても助かっています。放課後、夜まで残ってもまだやり足りないぐらいでしたから。話題作になるような作品制作に携われるように、もっと努力を続けていきたいと思っています。

»その他の在校生の声をすべて見る

地方にお住まいの皆様へ

学生寮 経済的な負担を軽減、年間35.5万円から

東京ゲームデザイナー学院では、地方から上京して勉強に励む方のために学生寮を用意しています。

»詳しくはこちら

ページの先頭へ