ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

アニメ・ゲーム業界業界に就職した学生インタビュー
生徒
越田 侑子さん

ツバサ・クロニクル、MADLAXなど人気アニメーション制作で知られる株式会社ビィートレインに決定

★東京ゲームデザイナー学院に入学を決めた理由を教えてください。

デッサンもパソコンも基礎から教えていただけると聞き、デッサンを本格的に習ったことがない私でもしっかり学べるのではと思い入学を決めました。

1つの課題を期間内に完成させるというきちんとしたカリキュラムが組まれていて「これならしっかり技術を習得できる」と確信しました。

また、勉強だけでなく就職に関しても生徒1人1人に合った指導をしていただけるというのも入学理由の1つでした。

★先生の印象を聞かせてください。

先生方は優しくて親しみやすかったです。

どんな質問や相談にも親身に対応していただいたので入学してすぐ学校生活は楽しいものになりました。

また、作品に対してはクオリティの高さを最大限引き出せるように指導していただいたのが良かったです。

課題を完成するごとに自分の成長を見ることができて、とても嬉しかったです。

★就職を決められた最大の要因は何だと思いますか。

やはり今まで指導してくださった先生方だと思います。

自分がちゃんと就職できるのかとても不安だったとき、相談や提出作品ファイルのアドバイス、面接指導までしていただけました。

その結果、不安が解消され、就職内定につながったのだと思います。

また、今まで共にがんばった友人達の支えが就職活動を粘り強く続けられた要因だと思っています。

★これから勉強を始めようと考えている人にアドバイスはありますか。

アニメの制作においては基礎が大切で、デッサン力や人体・物体の構造を理解しておくと作業がスムーズに進むと思います。

最終的にデジタル仕上げだからといって、そこをおろそかにしてしまうのは良くないと思います。

学校ではパソコンの使い方もデッサンの仕方も一から教えていただけるので、気負うことなく安心して課題をこなしていけば充分成長できると思います。

ページの先頭へ