ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

アニメ・ゲーム業界業界に就職した学生インタビュー
生徒
新村 香奈 さん

劇場・テレビ・ビデオ等のアニメーション作品の作画・デジタルワーク・制作を手がけるシーステイション株式会社に決定!

★当学院に入学を決めた理由は?

授業時間が長いからというのが一番大きな理由です。他の学校の2年分以上の時間を1年間で勉強できましたし、ホームルームや文化祭のようなイベントもなく勉強だけに専念できる環境は本当に「アニメの専門学校」という感じでした。学費も安く、学生寮にも入れて良かったです。

★この学校の授業やシステムで一番良かったことは何でしたか?

放課後も絶対に先生が残ってくれているので、授業で分からなかったことを1対1で丁寧に教えてもらうことが出来ました。先生方はとても話しやすくて、その人に合ったペースで的確に教えていただけました。放課後に4時間も残れる学校はなかなか無いし、そのおかげで就職ができたのかなと思います。

★授業の作品制作ではどんな点に気を使いましたか?

どんな制作でも意味があることですから「課題だからやる」という気持ちではなく、これが自分の成長にどう繋がっていくかを考えていました。また、一度講評の時間に言われた内容を次回の作品制作に活かすように心がけていました。あとはとにかく楽しみながらやるということです!

★就職が決まった最大の要因は何だと思いますか?

就職活動に使う作品集では何が足りないかを的確にアドバイスして頂けたことと面接練習なども個人個人に対して丁寧に指導して頂けたからだと思います。就職指導も含めてこの学校はやる気のある人は大きく成長できる学校だと思いますから、これから入学する方たちもがんばってください!

ページの先頭へ