ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

アニメ・ゲーム業界業界に就職した学生インタビュー
生徒
向井 千明 さん

「ガールフレンド(仮)」「ユリ熊嵐」等のアニメーション作品の制作を手がける株式会社SILVER LINK.に決定!

★当学院に入学を決めた理由は?

授業量が多いからというのが一番大きな理由です。実際に通学してみて授業の密度も濃いと感じました。地方出身で東京に来ることに少なからず不安があったのですが、この学校には学生寮があったので安心だと思いました。寮にはアニメ科の友人がたくさんいてとても楽しく過ごすことができました。

★この学校の授業やシステムで一番良かったことは何でしたか?

楽しくてためになる授業が多かったことです。特に上野動物園に行って動物スケッチをしたことが印象に残っています。自分が作った動画を確認するときなどはテンションが上がって次回の制作が待ち遠しくなったりします。アニメに必要なことだけを専門に勉強できるのがうれしいです。

★授業の作品制作ではどんな点に気を使いましたか?

期限に間に合わせることは絶対です。そのうえで自分の描きたいものをより魅力的に表現できるようにと取り組んでいました。失敗や間違った解釈をしていると、先生からは具体的な指摘を受けますので、それを考えながら次に活かしていけるようにしていました。

★これから勉強をしようと考えている人たちへアドバイスをお願いします。

アニメを描くことに集中できる環境がありますので、精一杯頑張って欲しいと思います。先生方も含めた周囲の人たちから様々なことを吸収する姿勢が重要だと思います。私自身も就職ができたことに満足せず、常に向上心を持ちながら頑張っていきたいと思っています。

ページの先頭へ