ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

学校のことについて (Answer) | アニメ・マンガコミック科

1. 授業時間はできる限り長く色々と教えてもらいたいのですが、実際は何時間くらいなのですか?

当学院では、授業時間はAM10:00からPM4:00までの間に1時間程度の昼休みを除いた5時間の授業をフルタイムで行います。また、放課後についても自習時間として教室を開放しており、一日中アニメの勉強に励んでもらえるよう万全の体制を敷いています。

2. パソコンのことはなんにも知りませんが、大丈夫でしょうか?

大丈夫です。当学院入学生の多くはパソコンのことをあまり勉強したことがない人たちです。開発ツールは初めての方でも使いやすいものですので、ご安心下さい。

3. 有名な先生が指導してくれるのですか?

有名な先生を特別講師としてズラリと並べ、あたかもその先生たちが毎日授業を行ってくれるような錯覚を与えるような学校がありますが、ほとんどが無名な先生が指導しているのが現状です。また、そのような視点で学校を選択することはとても危険なことだと考えます。当学院は、有名無名にこだわらず、豊富な経験と実績を持つ、信頼できる先生たちが授業を行っています。

4. 一言で、東京ゲームデザイナー学院と他の学校との違いは何でしょう?

当学院は、何より生徒一人一人の将来を第一に考え、個人を尊重し、真に身に付く教育を一貫し行っています。さらに、当学院のテキストは市販のものを使用せず、講師手作りのものを使用しています。講師の持つ知識と技術をすべて吸収してもらいたいという当学院の教育に対する姿勢です。また、パンフレットをよく読んでください。当学院のパンフレットには授業内容が細かく記載されています。それでも分からないことがありましたら、当学院の職員が詳しくお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。

5. 友達が東京ゲームデザイナー学院の学生で、東京ゲームデザイナー学院に入学することを強く薦めます。かなりしっかり教育して頂けるとのことですが、本当ですか?

当学院のカリキュラムは一切無駄を省いた実践的な身に付く教育を志している為、当学院の在学生は満足して勉強していますので、安心して当学院にご入学ください。

6. 落ちこぼれが極めて少ないと聞きますが、本当ですか?

当学院は、各人の能力、個性を重視しながらカリキュラムを進行させて行きますので、落ちこぼれが非常に少ないと言うのは事実です。

ページの先頭へ