ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

  • HOME
  • 社会人・大学生・専門学校生・フリーターの方へ

専門学生、社会人、大学生、フリーターの方へ | 夢を、あきらめない!

社会人・大学生から当学院に入学し、見事夢を掴んだ先輩のメッセージ

  • 大倉さん 株式会社スクウェア・エニックス
  • 星出さん 日本ファルコム株式会社

専門学校・大学・社会人(フリーター含む)経由での入学は増加傾向東京ゲームデザイナー学院に通学する学生の年齢層は、やはり高3卒後すぐに入学してくる18〜19歳が一番多いのですが、入学者の年齢層は幅広く、特に近年では専門学校・大学・社会人経由で入学する学生の比率が伸びており、ここ5年間その数は増え続けています。

自分の気持ちと現実のミスマッチこのように専門学校・大学・社会人経由で入学する学生が増加している背景として、自分の気持ちと現実の進路のミスマッチという理由が挙げられるでしょう。

目的も無いまま専門学校・大学に進学し、目的も無いままに就職した結果、空虚な時間だけが過ぎていく中で、ゲーム制作の勉強がしたい!ゲーム会社に就職したい!という方が入学してくるケースが増えているのです。

そこで、一度一般企業に就職したけれどゲーム業界に就職したいと思った方、専門学校・大学入学後にゲーム業界就職という本当にやりたいことが見つかった方、アルバイトをして貯めた貴重な資金でゲーム業界に就職するための本格的な勉強をしようという方こそゲームクリエイタースクールの選択が非常に重要になってきます。

「半日制」ではなく「全日制」の理由誰でも「半日制」「イベントで遊びながら」「長い夏休み」というスクールで、実力が身に付かず、結局、資金と時間を無駄にしてしまったと後悔はしたくないはずです。特にゲーム業界への転職を希望する社会人の方は、就職できなければ仕事を辞めた意味が無いのですから。

「やりたいこと」にもっと打ち込みたい東京ゲームデザイナー学院では年間授業時間数が半日制スクールの倍以上、つまり1年で2年分以上の時間があることを特長としています。しかも1年間あたりの学費も当学院のほうがはるかにリーズナブルです。

このような学校だからこそ、東京ゲームデザイナー学院は比較的年齢の高い方にも通学していただいており、かつ強い支持を受けている学校なのです。

社会人・大学生・専門学校生・フリーターから入学した当学院生インタビュー
社会人→当学院へ
  • 三浦さん 無線LAN設置調査業務から当学院へ
  • 上西さん システムエンジニアから当学院へ
  • 飯野さん 印刷オペレーターから当学院へ
  • 岩渕さん トラックドライバーから当学院へ
  • 小笠原さん 総務人事の仕事から当学院へ
大学生→当学院へ
  • 田中さん 大学生から当学院へ
  • 増田さん 大学生から当学院へ
  • 菊池さん 大学生から当学院へ
  • 村上さん 大学生から当学院へ
専門学校→当学院へ
  • 遠藤さん ゲーム系専門学校から当学院へ
  • 首藤さん 服飾系専門学校から当学院へ
  • 大塚さん デザイン系専門学校から当学院へ
  • 佐藤さん CG系専門学校から当学院へ

ページの先頭へ