ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

トラックドライバーから東京ゲームデザイナー学院 高校卒業と同時に配送業社へ入社、ドライバーとして食品会社工場に商品を配送する仕事に従事していました。運転の仕事のため事故を心配する気苦労が多かったです。

会社を辞めることにリスクは感じません。目標を見つけた自分は幸運です。

■会社を辞めてまで当学院へ入学した理由は何だったのですか?
ゲームについては小学生ぐらいから興味を持っていました。ドライバーの仕事は体力勝負ですし、若いうちしか続けられないのではという不安がありましたので、2年間働いて貯金した分でゲームの学校に通おうと決めました。
■入学に関して会社を辞めるリスクは感じませんでしたか?
無いですね。むしろ自分のやりたいことがしっかり見つかった自分は幸運だと思っています。ただ、学校選びには慎重になりました。そのため授業時間が多いこの学校を選んだのです。会社を辞めてまで入学したわけですから、勉強以外のことをやる必要は無いわけですし。
■実際に勉強を始めてみてどんな感想を持ちましたか?
3Dのコースですから正確に創る技術を求められますので難しいと思うときもあります。でも、もともとゲーム中のムービーに感動してこの世界を目指しましたから、「カッコイイ」ものを創りたいという欲求は強いのでいろいろな作品を見てセンスを磨こうと思っています。
■当学院を選んで一番良かったことは何ですか?
夢や目標に向かって頑張れるということです。やはり目標を持たずに日々過ごす事はつらいことです。勉強する意味が自分として納得できるからこそ必死に勉強できると思うので、そのような環境があることが良いと思います。
■これから入学を考えている人へのアドバイスは?
ゲームを創りたいと思っているなら迷わず行った方がいいです。特に自分のように仕事を辞めて行くのであれば、そう思った時の気持ちは忘れないように頑張ることですね。子供の頃に遊ぶだけでは物足りない、自分が人を感動させたいと思ったはずですから、その気持ちを忘れずに挑戦して欲しいと思います。
■今後の目標を聞かせてください。
まずはゲーム会社もしくは映像会社に就職をすることです。そこで力を付け、自分でなければ出来ない個性のある作品を創りたいです。将来的な目標としてはフルCGの映像作品を創りたいと思っていますので、それに向かって技術とセンスを高めていきたいですね。

ページの先頭へ