ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

ゲーム系専門学校から東京ゲームデザイナー学院 プログラム系の専門学校でゲーム制作者を目指して勉強。時間の少なさから十分な実力がつかず、授業時間が長い東京ゲームデザイナー学院で再チャレンジを決めました。

時間数が少ない学校を選んで失敗。満足できるゲームを制作するには時間とカリキュラムのバランスが重要です。

■以前の専門学校ではどんな勉強をしていたのですか?
以前はゲーム系の専門学校でプログラミング技術を学習していました。C言語やアセンブラなどを勉強し、グラフィック担当の別の学生たちとチーム制作でゲームを作っていました。
■なぜもう一度当学院でゲームの勉強を?
最初の学校では授業時間が少ない割に作品制作のカリキュラムが多く組まれており、知識が浅いためあまり満足できる作品が出来ませんでした。実力不足のまま期間が過ぎてしまったので、もう一度別の学校で勉強しなおす必要があったのです。
■実際に当学院で学んでみていかがですか?
授業時間が長いことが入学した最大の理由でした。実際に長い時間を有効に使って、基礎から無駄なく教えていただいているので着実に実力がついている実感があります。また、単に授業時間が長いだけでなく、中身も伴っていると思います。
画像
■これからどんな作品を創っていきたいですか?
一言で言えば人の感情を揺さぶれるような、誰にもまねが出来ない独創性のある作品です。最近は高性能なハードも登場して映像技術も上がってきていますから、ユーザーの求めるレベルに応えられるようにがんばっていきたいですね。
■これから勉強したいと思っている人にどんな言葉をかけたいですか?
自分の夢を追っていくことは大事なことだと思います。自分の場合は少し遠回りをしてしまいました。自分にとって確実に技能を身に付けられる環境なのかを慎重に検討して学校選びをするべきだと思います。
画像

ページの先頭へ