ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

服飾系専門学校から東京ゲームデザイナー学院 デザイナーを目指してアパレル関係に就職もしましたが、自分のデザインを商品化するのは厳しいと感じていました。そこで先輩に薦められイラストレーターを目指すことに。

違う分野出身だからこそ思いつくアイディアはたくさんあります。

■以前の専門学校ではどんな勉強をしていたのですか?
服飾系の専門学校でデザイナーを目指していました。主に洋服のデザインと縫製を勉強していました。実際にアパレル関係に就職して、仕事もしていたんです。
■なぜ会社を辞めて進学することにしたのですか?
実際に働いてみて、自分が考えたデザインをそのまま既製服として販売することは難しいと知りました。そんなときに企業内でイラストレーターとして働く先輩から「イラストレーター」の仕事を薦められたのです。そのような経緯で進路変更をすることにしました。
■イラスト関係の学校も多くあるなかで当学院を選んだ理由は?
それまで一度もデッサンというものをやったことが無かったので、基礎からきちんと学びたいという観点で学校を探しました。そしてデッサンの時間が多いこの学校で一から勉強することに決めたのです。
画像
■実際に当学院で学んでみていかがですか?
やはりデッサンをたくさん経験できたことが画力の向上に大きくつながったと感じています。また、入学後に初めて触れた3Dがとても面白く感じ、将来に対する視野が大きく広がった気がします。
■なぜキャラクターデザインを勉強しようと思ったのですか?
人物を描くことは元々好きでした。せっかくゲームの学校であるココに入学するならキャラクターを創る勉強をして、ゲームの登場人物に自分のデザインした洋服を着せてあげたいと思ったのです。自分と同世代の女の子から可愛い、格好いいと支持される作品を創りたいですね。
■これから進路変更しようと考えている人たちにアドバイスを。
自分がそうだったのですが、前の学校で勉強したことが無駄になってしまうのではという不安で進路変更をためらっている人もいると思います。ですが、実際にはこれまでの経験が活かされることが多々ありますし、違う分野を学んだからこそ思いつくアイディアもたくさんあります。だから思い切って挑戦して欲しいですね。
画像

ページの先頭へ