ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

印刷オペレーターから東京ゲームデザイナー学院 ポスター等の印刷オペレーターとしてキレイに印刷されるように機械を操作する仕事を担当していました。その時からクリエイター側への転身を考えていました。

人生を豊かにするための進学。技術だけでなく感性を伸ばすにはこの学校が最適だと思いました。

■将来にどんなビジョンを持っていましたか?
CGを駆使した映像作家になるというのが夢でした。ただ、現実的には決して順調にいっているとはいえない状況でした。このままではいけないと思い学校に通うことに決めました。
■進学を決意した理由は?
人生の質を豊かにしたいと考えていました。そのためにはデザインのセンスや様々なことに関する知識・ビジュアル化する技術のすべてが必要でした。技術力だけでなく感性を磨くためには東京ゲームデザイナー学院が最適だったのです。
■現在、勉強していてどのように感じていますか?
個々の能力を把握し、的確にアドバイスを頂いている印象です。そのため良い点はどんどん伸びていきますし、逆に悪い部分もすばやく改善することが出来ています。また、作品の質が高まったことによって物事を捉える視点も変わり、好循環が生まれている気がします。
画像
■なぜCGを勉強しようと思ったのですか??
CGは応用範囲が広く、まだまだ開拓の余地が残されていると思います。発展途上の分野だからこそチャンスが多く転がっていますし、将来の夢の実現にCG技術が不可欠だと思ったからです。
■これから勉強する人はどんなことから始めたらいいと思いますか?
まずは絵を好きになるところからでいいと思います。この気持ちがあれば良い相乗効果が生まれ、自然に勉強に身が入ってくると思います。
画像

ページの先頭へ