ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

藤丸 将輝 氏 2003年卒業<br>株式会社ドワンゴ 第一研究開発部 ソフトウェア開発セクション勤務

藤丸氏がこれまでに制作に加わったゲームのタイトル
花火満開
Q1 当学院に入学した理由は?
自分自身がゲームをやるのが大好きで、自分の味わった楽しさを他の人にも知ってもらいたいという気持ちと新しいエンターテイメントを創り出したいという気持ちが高まってゲーム制作の勉強をしようと思いました。この学校には恵まれた環境がありましたし、学校選びに迷いはありませんでしたね。
Q2 実際にゲーム会社に入社してみてどうですか?
ドワンゴは通信を活かしたゲーム創りで先端を行っている企業という印象を持っていましたので、その企業から自分の作品を評価してもらえたことがうれしかったです。それと同時に、どんな苦労があろうとも納期までにやり遂げなければならないプレッシャーの存在を感じました。学生時代の課題制作と仕事としての開発業務の一番の違いはここにあると思います。
Q3 これからどんなゲームを創っていきたいですか?
携帯ゲームが家庭用ゲームソフトと大きく違う点はいつでも気軽に遊べるということです。その特性をうまく活かせばこれまでになかったゲームを創ることが出来ると思っています。私が当社を選んだ理由の一つに、「携帯だからこそ出来ること」「携帯でなければ出来ないこと」をやってみたいというのがありましたから、ぜひ実現したいですね。
Q4 勉強中、あるいはこれから勉強しようという人へのアドバイスをお願いします。
この学校で学んだC言語は間違いなく実際の現場で役立つものです。これは他のことをやるうえでも活かされてきますから、必ずマスターしておいたほうがいいと思います。あとは就職したい会社や修得したい技術などの目標を立てて、それに向かって必死に勉強に取り組むことです。

ページの先頭へ