ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

四方 大介 氏 2007年卒業 アルテピアッツァ株式会社 開発部 勤務

  • dq456

    (C) 2007 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) 2008 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) 2010 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

四方氏がこれまでに制作に加わったゲームのタイトル
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(ニンテンドーDS / スクウェア・エニックス)
ドラゴンクエストV 天空の花嫁(ニンテンドーDS / スクウェア・エニックス)
ドラゴンクエストVI 幻の大地(ニンテンドーDS / スクウェア・エニックス)
Q1 当学院に入学した理由は?
大学3年の時に、ゲーム制作に携わる仕事につきたいと考えるようになりました。東京ゲームデザイナー学院ならプログラミングだけではなく、大学では学ぶことの出来ない「総合的なゲーム制作の技術」が学べると考え、入学を決めました。授業でのミニゲーム制作課題で得られた知識が、入社後に思わぬところで役に立ったこともありました。
Q2 当学院の授業やシステムで、どんな点が良かったですか?
授業の後に行われている自由参加の補講が良かったと思います。授業では基礎を重視していましたが、そこではひとつのトピックに対して踏み込んだ内容も扱われ、興味深い内容も多かったと思います。またゲーム特有のロジックを吸収できたことは、現在の仕事の中でも活かされている場面が多いと思います。
Q3 四方さんが手がけた作品の中で印象に残っている作品はありますか?
「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」で初めて私のプログラミングが反映されたときは嬉しかったです。自分で考えて作成したものが目の前で動くという、ものつくりの醍醐味を味わいました。そして何と言ってもスタッフロールに名前が載ったことが嬉しかったです。自分の仕事の証がそこにあるようで感慨深い気持ちになりました。
Q4 勉強中、あるいはこれから勉強しようという人へのアドバイスをお願いします。
受身ではなく、自分から積極的に勉強することが大切だと思います。その積み重ねは大きな自信になりますし、自ずと結果はついてきます。就職活動では誰もが不安を抱えると思いますが、就職指導部の情報とサポートは充実していますから、活用すればゲーム会社についていろいろと見えてくることもあります。一つ一つの結果に一喜一憂せず、まずは自分の力をつけていくことが重要です。

ページの先頭へ