ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

木村 大蔵 氏 2003年卒業 株式会社セガ 第三CS研究開発部 勤務

木村氏がこれまでに制作に加わったゲームのタイトル
ファンタシースターユニバース
ファンタシースターユニバース イルミナスの野望
ファンタシースターポータブル
ソニックと秘密のリング
ファンタシースターZERO
ファンタシースターポータブル2
Q1 当学院に入学した理由は?
きっかけになったのは3Dゲームが出てきたときに本当に実在するかのような技術を目の当たりにして強い衝撃を受けたことでした。本格的に絵を勉強した経験がありませんでしたから、基礎であるデッサンをきっちり教えてくれる学校だったのが御校に決めた一番の理由です。
Q2 在学時の思い出を教えてください。
気の合う仲間たちとお互いに影響を与え合って楽しく勉強していたと思います。ただ楽しいといってもなれ合うような関係ではなく、同じ目標に向かってみんなで伸びていくようないい空気が存在していました。将来のビジョンや考え方を共有する人たちが集まってくるので一体感を感じることが出来たのが今の前向きな姿勢につながっていると思います。
Q3 これからどんなゲームを創っていきたいですか?
入社するまではただゲームを作りたいという気持ちだけでしたが、実際に仕事をしていく中で考えが変わってきました。映像作品やCGを使った遊びなど、表現できる媒体はゲーム以外にもたくさんありますから、ゲームという限定的な枠内にとらわれることなく幅広い分野で制作活動をしていけたらと考えています。
Q4 勉強中、あるいはこれから勉強しようという人へのアドバイスをお願いします。
絵や色彩に関する固定観念を捨てて教わったことを全て吸収しようという姿勢が大切なことではないかと思います。視覚的な常識にとらわれてしまうと新しい表現は生まれてこないからです。その一方で、言われたままではなく自分なりに先生のアドバイスを消化することで作品の中に新たな一面を見いだすことが出来るようになると思います。

ページの先頭へ