ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

藤城 香菜氏 2008年卒業 株式会社プロダクション・アイジー 勤務

  • (C)2010 CAPCOM/TEAM BASARA

    ©2010 CAPCOM/TEAM BASARA

  • (C)椎名軽穂・集英社/「君に届け」製作委員会

    ©椎名軽穂・集英社/「君に届け」製作委員会

藤城氏がこれまでに制作に加わった作品のタイトル
TVアニメ『戦国BASARA』『戦国BASARA弐』
TVアニメ『君に届け』
TVアニメ『クレヨンしんちゃん』
TVアニメ『東のエデン』
Q1 アニメの勉強を始めようと思ったきっかけは?
大学時代に就職活動でアニメ制作会社を数社受験しましたが、思うような結果を出すことが出来ませんでした。そこで合格するための技術を身に付けるためには専門的な勉強が必要だと思いアニメの専門学校への入学を考えるようになりました。
Q2 当学院の授業やシステムでどんな点が良かったですか?
勉強にかける時間は1年間だけという期限を決めていたので、1年でも技術を習得できる学校を探し、東京ゲームデザイナー学院を選びました。先生が常に身近な存在でしたので、ひとりひとりに目が届くアットホームな環境で学べたことが良かったと思います。
Q3 自分の手掛けた作品の中で印象に残っているもの、それはどんな点かを教えてください。
TVアニメ「クレヨンしんちゃん」です。子供のころから観ている大好きな作品の制作にまさか自分が携われるなんて思っていませんでした。そのほかの作品についても自分が手掛けた作品に対して、視聴者の方から「面白かった」と言ってもらえた時はとてもうれしいです。
Q4 勉強中、あるいはこれから勉強しようという人へのアドバイスをお願いします。
この仕事に就いてから「あきらめなければ夢は叶う」というのは本当なんだと思うことが度々あります。大切なのは、この仕事に対する姿勢だと思います。中途半端にではなく、精一杯やれば、なにか絶対得られるものがあると思います。自分もまだまだですが、これからも頑張っていきたいと思います。

ページの先頭へ