ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

豊田 秀樹氏 2007年卒業 株式会社フロム・ソフトウェア 勤務

豊田氏がこれまでに制作に加わったゲームのタイトル
タイトル非公開
Q1 当学院に入学を決めた理由は?
昔からゲームを作りたいとは思っていましたが、具体的な事は何も出来ず諦めかけていました。その時、この学校で体験学習があるというのを知って、資料を取り寄せ体験学習させてもらいました。そこで講師に色々教えて貰った事や、実際に卒業生が作った作品を触れたことで、この学校にしようと決めました。
Q2 当学院の授業やシステムで、どんな点が良かったですか?
PCを一人一台使えることと、授業では本当の基礎知識から教えて貰えるので、PC知識のまったく無かった僕は大変助かりました。講師の方は丁寧で親身になってくれる人達が多く、こちらが質問した時は必ず解決できるまで付き合ってくれました。複数の講師がサポートする体制でしたので、真剣にやっていた人達で付いていけなかった人は居なかったと思います。
Q3 自分の手掛けた作品の中で印象に残っているもの、それはどんな点かを教えてください。
あるゲームで、初めてボスに関わる処理を作った事です。まだ新人だった僕は作業も遅く多くの人に迷惑をかける結果になってしまいましたが、苦労した分そのボスが実際のゲームでも使われた事が凄く嬉しかったです。今後もゲームを作る以上は、やっぱりプレイした人が楽しかったと言える作品を作りたいです。
Q4 勉強中、あるいはこれから勉強しようという人へのアドバイスをお願いします。
在学中に自分の興味がある分野、得意な分野を見つけられるように色々試してみる事をお勧めします。大規模なゲーム開発になると全て一人で作るという事は出来なくなってきます。その時には得意な分野や、興味がある分野があるとその担当になれたりもするので、自分自身のモチベーションにも関わってくると思います。

ページの先頭へ