ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

大倉 美由希氏 2014年卒業 株式会社スクウェア・エニックス勤務

  • ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ©2010-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

    ©2010-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

大倉氏がこれまでに制作に加わったゲームのタイトル
KINGDOM HEARTS シリーズ
Q1 当学院に入学した理由は?
高校卒業前に一度学校見学に来ていたのですが、事情により一般企業へ就職しました。ただ、どうしてもイラストを描くことを仕事にしたいという気持ちを諦めることが出来ずにこの学校に入学しました。長期の休みも学校行事もなく、それを授業時間にあててくれたのでずっと描いていられたのが本当に良かったと思います。
Q2 当学院で学んだことで現在のお仕事に活かされていることはどんなことですか?
色や配置に関するデザインの方法です。メインカラー、サブカラー、アクセントカラーの配色の方法はそれまで感覚でつけていたのですが、授業で学んでから「理由付け」から考えるようになりました。その考え方は今実際に仕事をしているときにもかなり活かされています。
Q3 実際に仕事をしているなかで喜びを感じたことや苦労したことがあったら教えてください。
自分の担当した部分が実際にゲーム画面に表示されたときには大きな喜びを感じます。在学中に採用が決まり、すぐに開発現場に入りましたので苦労というものはあまり経験していませんが、考えが煮詰まってくると気持ちが焦って逆に何も考えられない状態になりますので、どんなときでも落ち着いて穏やかな気持ちで取り組むよう心がけています。
Q4 勉強中あるいはこれから勉強しようという人へのアドバイスをお願いします。
少しずつコツコツと頑張った人はきっと誰かが評価してくれます。その評価が足りないときにはもっともっと頑張ればいいんです。好きなことであれば頑張るという気持ちよりも、もっと上を目指したいと思うはずです。イラストやデザインに天井なんて無いからこそ、限りが無くて面白いのだと思います。

ページの先頭へ