ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

小平 浩気氏 2012年卒業 メディア・ビジョン株式会社

小平氏がこれまでに制作に加わったゲームのタイトル
マジック&カノン ~ソロモンヘルムの謎~
Q1 当学院に入学した理由は?
ゲーム開発の企画(プランナー)職に興味があり、短い期間で集中して企画が学べるということでこの学校への入学を決めました。また、2年目にプログラムを選択して学べるということも入学を決めた理由です。
Q2 当学院の授業やシステムで、どんな点が良かったですか?
実習を通じて企画の作成やチーム制作を学べた点が良かったです。チームのメンバーも課題ごとに毎回入れ替わりがあったので、多くの人とかかわってゲーム開発をしていく体験が出来たと思います。また、授業後に自習時間として教室を使え、それを利用して就活用の作品を制作できたことが助けになりました。
Q3 自分の手がけた作品の中で印象に残っているものを教えてください。
私が関わったマジック&カノンはソーシャルゲームと王道RPGの融合を目指したタイトルでした。そこに初期から関われたことでRPGとソーシャルのそれぞれに必要な要素や、仕様の作成、打ち合わせの進め方など多くのことを実践で体験できました。開発スタッフが一丸となって、より楽しく遊びやすいタイトルを目指していくことが出来ました。
Q4 これからどんな作品を制作していきたいですか?
グラフィックやストーリーが注目されるだけではなく、ゲームシステムでもプレイヤーに「面白い」と感じさせ、プレイしていて余計なストレスを与えずゲームに没頭できるような作品を作りたいと思っています。そして多くの人たちに手に取っていただけるような作品として世に送り出していきたいです。

ページの先頭へ