ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

松井 圭太氏 2013年卒業 株式会社トーセ 勤務

松井氏がこれまでに制作に加わったゲームのタイトル
非公表
Q1 当学院に入学した理由は?
大学卒業後に特にやりたいことが見つからず迷走した時期がありました。そのときに小学生の頃にゲーム作りに関わってみたいと考えていたことを思い出し、この学校への入学を決めました。クラスが大人数ではなかったので先生方と密に指導していただけることが多かったように思います。
Q2 当学院で学んだことで現在のお仕事に活かされていることはどんなことですか?
プログラミングをする上でベースとなる部分をしっかりと学ぶことが出来ました。仕事をするようになってからも自分で調べたり先輩に質問したりして解決する事が出来ているのですが、これも学校で基礎的な部分をしっかり身につけたからだと思っています。
Q3 実際に仕事をしているなかで喜びを感じたことや苦労したことがあったら教えてください。
開発現場に入る前は任されたことをしっかり出来るかどうか不安でしたので、まだ今はそれが出来たというだけでも喜びを感じることが出来ます。様々な作品に携わり経験を積んで、いずれは多くの人に知られる作品を制作して、「ここは自分が作ったんだよ」と言ってみたいですね。
Q4 勉強中あるいはこれから勉強しようという人へのアドバイスをお願いします。
私は在学していた2年間、面倒だと思ったことにあえて挑戦するようにしていました。そうすることで気持ちが前向きになり、限られた時間の中で努力を継続することが出来たのです。一日さぼってしまえばその日は二度と帰ってきません。みなさんも面倒だと思うことこそ向かっていってください。

ページの先頭へ