ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

石原 和佳氏 2013年卒業 株式会社トーセ 勤務

石原氏がこれまでに制作に加わったゲームのタイトル
非公表
Q1 当学院の授業やシステムで、どんな点が良かったですか?
一日中プログラムに触れることが出来ましたので、集中できる環境にあったことが魅力的でした。基本的な部分から丁寧に教えていただけたことで、基礎をきちんと身につけることが出来たのも良かったと思います。
Q2 当学院で学んだことで現在のお仕事に活かされていることはどんなことですか?
他の専門学校と比べて無駄なカリキュラムが無く、ゲームに特化した授業を受けられると思い入学しました。実際にプログラムの面でも開発現場では出来て当然というレベルの事を学んできましたのでほとんどのことが今も活かされています。
Q3 自分の手がけた作品の中で印象に残っているものを教えてください。
月並みではありますが、自分の関わったタイトルのエンドロールに名前が載ったときはやっぱり嬉しかったです。私が担当した箇所はプレイヤーの目にダイレクトに伝わる部分でしたので、プログラムの処理と演出の両面の問題を同時に対処していかなければならず、とても印象に残っています。
Q4 勉強中あるいはこれから勉強しようという人へのアドバイスをお願いします。
プログラムを初めて触ったときには誰でも難しいと感じるはずですし、勉強していても分からないことが多々出てくるとは思いますが、継続して続けていけば必ず力になる分野でもあります。何よりもプログラムを楽しむことを忘れずにやっていってもらえたらと思います。

ページの先頭へ