ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

田中 孝治 2009年卒業 株式会社プラチナゲームス 勤務

  • 『ベヨネッタ2』 / 対応機種: Wii U™ / 発売元: 任天堂株式会社/ 著作権表記: © 2014 Nintendo © SEGA / Wii Uは任天堂の商標です

    『ベヨネッタ2』

    対応機種: Wii U

    発売元: 任天堂株式会社

    著作権表記: ©2014 Nintendo ©SEGA

    Wii Uは任天堂の商標です

  • 『VANQUISH』 / 対応機種: PS3 / Xbox 360 / 発売元: 株式会社セガ / 著作権表記: © SEGA

    『VANQUISH』

    対応機種: PS3 / Xbox 360

    発売元: 株式会社セガ

    著作権表記: ©SEGA

田中氏がこれまでに制作に加わったゲームのタイトル
ベヨネッタ2
VANQUISH
Q1 当学院の授業やシステムで、どんな点が良かったですか?
基本的な内容はしっかり押さえた上で、学生側の自主性を尊重していただきました。講師の方には僕が考える自分の成長のビジョンを理解していただき、その考えに最大限合わせていただきました。そのことが貴重で濃密な時間を過ごせたことに繋がったと思います。
Q2 実際に仕事をしているなかで喜びを感じたことや苦労したことがあったら教えてください。
ゲーム制作の現場では他分野のプロフェッショナルと『ゲームを面白くする』という共通の目標に向かって制作をしています。そんな中で自分が作り出すものが一つまた一つと認められていくのは、自信にもなりますし単純に楽しいです。なかなか前に進めない時はどん詰まり感に苦しみますが、もがいてる内にそこを抜けだすと何とも言えない達成感を味わうことができます。
Q3 自分の手がけた作品の中で印象に残っているものを教えてください。
『ベヨネッタ2』です。開発スタートからリードVFXアーティストとして最後までやらせて頂きました。ゲームというものを創り上げる上での厳しさや面白さ、醍醐味みたいなものを数えきれないほど経験させて頂きました。またリードという立場を任せて頂いたので、その期待や責任といったものも感じつつゲームクリエイターとしてひと回りもふた回りも成長させて頂きました。
Q4 これからどんな作品を制作していきたいですか?
「自分が思い描く世界を歩き回ってみたい」という目標を実現する為に日々努力していきます。壮大なゲームであればある程、一人では到底完成させることは出来ません。ビジョンを共有する仲間たちと目標を達成し、ユーザーの方々にそんな世界で思いっきり遊んで頂き、僕が思い描いた世界を共有する事が出来ればそれはとても感慨深いものだと思います。

ページの先頭へ