ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

柳田 貴志 2003年卒業 株式会社旭プロダクション 勤務

  • 「ひめゴト」Copyright© 佃煮のりお/一迅社・ひめゴト製作委員会。「オレん家のフロ事情」©2014 いときち/株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/オレフロ製作委員会
柳田氏がこれまでに制作に加わったアニメのタイトル
映画 時をかける少女
映画 ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ
映画 ドラゴンボールZ 復活の「F」
映画 TV 銀魂シリーズ
映画 TV ガンダムシリーズ
映画 TV ラブライブ
TV 昏乙女×アムネジア
TV 聖闘士星矢Ω
TV 戦国無双
 
Q1 当学院で学んだことで、現在のお仕事に活かされていることはどんなことですか?
デッサンの授業をみっちり学ぶことができたのが大きいですね。ここで構成力など自分自身が今必要な要素が学べたと思います。当時を振り返ってみても、授業時間が多くアニメーションのすべてを学ぶことができたと思います。
Q2 実際に仕事をしているなかで喜びを感じたことや苦労したことがあったら教えてください。
見ている方々の反応が伝わってきた時や、監督とセッションして『これでいこう!』と決まった瞬間などが楽しいです。旭プロダクションに入社してからいろいろな作品に携わることができました。これからもいろいろな作品に携わり精進していきたいと思います。
Q3 これからどんな作品を制作していきたいですか?
視聴者に楽しんでいただけるものを作っていきたいですね。特に現在は、立体視作品やデジタル作画メインの作品などに携わっているので、作品の中でどんどん新しい表現にチャレンジしていきたいです。
Q4 勉強中、あるいはこれから勉強しようという人へのアドバイスをお願いします。
とにかくいろいろ経験してみて自分の引き出しを増やしておくことですね。最近ではアニメーションがデジタルになり、さまざまなことが表現できるようになったので、何か強い武器を持つことも重要ですが、そこから派生する技も必要になると思います。

ページの先頭へ