ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

OB・OGからのメッセージ

相澤 茉莉 2009年卒業 株式会社旭プロダクション 勤務

  • 「ひめゴト」Copyright© 佃煮のりお/一迅社・ひめゴト製作委員会。「オレん家のフロ事情」©2014 いときち/株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/オレフロ製作委員会
相澤氏がこれまでに制作に加わったアニメのタイトル
コクリコ坂
アクセルワールド
トライブクルクル
ログホライズン
オレん家のフロ事情
おおかみこどもの雨と雪
カーニヴァル
ハピネスチャージプリキュア
とある魔術と科学の群奏活劇
 
Q1 当学院に入学した理由は?
友人と入学説明会に行き、そこで人物の簡単な描き方講座を受けたり生徒の作品を見せてもらったりして、しっかり学ぶことが出来そうだなと思ったので入学を決めました。学費もリーズナブルに感じました。
Q2 当学院の授業やシステムでどんな点が良かったですか?
クロッキーの授業とトレース練習はカリキュラムにあって本当に良かったと思っています。学内でイラストコンテストをやっていて、みんなの絵を見ることが出来たのも良かったです。自分が描いたものを講評してもらえるのが勉強になりました。
Q3 当学院で学んだことで、現在のお仕事に活かされていることはどんなことですか?
入社してすぐ活かされたのはトレース練習でした。動画の入り口にあたる部分ですので、その点を学院にいる頃から練習できたのは大きかったです。歩きや走りの動きも会社に入ってから勉強するより早めにやっておいて良かったです。
Q4 自分の手がけた作品の中で印象に残っているものは?
ジブリの「コクリコ坂」の動画をやったときです。電車が奥に向かっていくだけなのですが、同僚に手伝ってもらいながら必死にやった記憶があります。あと「君に届け」という作品で馬越さんの原画を割れたのはうれしくて印象に残っています。

ページの先頭へ