ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

ゲーム・アニメ業界に就職した学生インタビュー
生徒
橋本 千絵さん

「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズ、「メタルスラッグ」シリーズなどのソフト開発で知られ、総合的なエンターテイメント企業として知られる株式会社SNKプレイモアに決定

★当学院に入学を決めた理由を教えてください。

何年か前のゲーム雑誌にOBが紹介されていて、ソフトの使い方もデッサンの仕方も全く知らない状態で入学したのに大手に内定したというので、私もこの学校なら間違いない!と確信して入学を決めました。

私も入学前は無知な状態で不安がありましたから、過去に成功した先輩がいるというのは心強かったです。

★学校の授業やシステムで一番良かった点はどんなところですか。

手描きとPCの授業が半日ずつあるところ、講評会などで他の人の作品を見られて、自分の作品の指摘を受けられるところの2つが良かったと思います。

作品を創って独りよがりになるのではなく、第三者の目で客観的に自分の成長を確認することができたというのが結果的に成長を促したのではと思います。

★作品制作ではどんな点に気を使いましたか。

課題だからという空気ではやらないように気をつけていました。

良い作品を創るには高いモチベーションが必要だと思います。Light waveの使い方をマスターするために、課題を上手く利用したこともありましたが、何かテーマを持って作品制作に臨むべきだと思います。

それから1つのことに固執せず、いろいろなことに挑戦すると自分の得手不得手が解ってくると思いますよ。

★今後の抱負を聞かせてください。

ゲーム業界の二手三手先を予測して、企業に入ったらこうしたい、将来はこうありたいというビジョンを面接のときに伝えられたのが就職内定につながりました。

SNKという会社が大好きで目標としていましたので本当に嬉しいです。

企業に貢献できる技術を身に付け代表作にも携わっていきたいですね。

そして、総合エンターテイメントメーカーに恥じない社員になりたいです。

ページの先頭へ