ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

ゲーム・アニメ業界に就職した学生インタビュー
生徒
多久島 光敦さん

大手ゲームソフト会社に決定

★当学院の授業やシステムで一番良かったことは?

新聞奨学生制度があったこととデッサンを中心とした実践的な授業が受けられたことが良かったです。新聞配達をしながらの勉強で苦労もありましたが、同じ境遇の仲間たちに恵まれて励ましあいながらレベルアップすることができました。

★授業の作品制作ではどんなことに気をつけましたか?

作品を作るうえでもっとも気をつけていたのは独りよがりの作品にならないようにすることでした。常にユーザーを意識して、商品として世に出せるのかどうかを自問自答し、クオリティチェックをこまめに行いながら制作をしていました。

★自分が就職を決められた最大の要因は何ですか?

充実した授業内容もありましたが、クラスメートや先生にアドバイスをいただいたり、相談に乗ってもらう機会が多かったからではないかと思います。先生方はとても話しやすく、たとえばマンガや映画など学校以外のことについて話したりできる雰囲気を作ってくれている印象を持ちました。そのあたりのことが技術に深みを持たせてくれたのではと思っています。

★これから勉強しようと考えている人へアドバイスをお願いします。

夢をかなえるためにはいろいろなことに興味を持ち、すぐに行動を起こすことが必要だと思います。また、絵に関しては絵を描くことがとことん好きになることです。これが成長していく上で何よりも大事なことではないかと思います。

ページの先頭へ