ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

ゲーム・アニメ業界に就職した学生インタビュー
生徒
松本 好生さん

「実況パワフルプロ野球」「ウイニングイレブン」をはじめ多くのユーザーに支持される株式会社コナミデジタルエンタテインメントに決定

★当学院の授業やシステムで一番良かった点は何ですか?

デッサン等の基礎力を磨く授業が多かった点が良かったです。あと、とにかく課題数が多いところです。短期間で数枚の課題をこなしたり、長期間で自分で決めたスケジュールに沿って制作したりで大変でしたが、実際の制作現場のようでいい勉強になりました。

★先生の印象を聞かせてください。

義務教育とは真逆の印象です。積極的にコミュニケーションを取る生徒ほど実力がどんどん付いていく雰囲気です。先生も生徒と近い目線で相談にも乗ってくれるのでとても安心して質問が出来ます。

★就職が決まった最大の要因は何ですか?

学校の課題をくり返すことで身についた作品の量と質ではないかと思います。私は学校の課題以外にも自主的に多くの作品を制作し、ファイルに載せていました。また、普段から積極的に人と話すことを意識していましたので、それが人物面での成長を促し、評価していただけたのではと思っています。

★これから勉強しようと考えている人たちへアドバイスをお願いします。

殻に閉じこもらずに積極的に先生や周囲の人たちとコミュニケーションを取ることが重要です。周囲の人たちは必ず自分には無い視点を持っていますので、意見交換をしていくうちに自分の視野がどんどん広がっていきます。絵を描いているだけでは同じような世界観しか生まれませんので、意識的に情報を取り入れて生活してください。

ページの先頭へ