ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

ゲーム・アニメ業界に就職した学生インタビュー
生徒
柴崎 大二朗さん

「戦国BASARA」「バイオハザード」シリーズなど有名ゲームの開発に携わってきた株式会社ニューロン・エイジに決定!

★当学院に入学を決めた理由は?

よく大学などで見かける利用することが無さそうな施設など余計なものが無い学校だと感じたことと長期休暇がなくて勉強時間を多くとれることから入学を決めました。また、一度社会に出てから入学してくる人もいてモチベーションが高い人が集まってくるのではと感じました。

★この学校の授業やシステムで一番良かったことは何でしたか?

就職活動で企業に対して送る履歴書の添削や送付の細かい作業にいたるまで手伝っていただいたことに感謝しています。作品制作とはまた違った力が必要になりますので非常に助けになりました。学校全体で就職をサポートしていただける感じでした。

★これから勉強しようと考えている人たちへアドバイスをお願いします。

どれだけ自信や実力があっても上には上がいて、その人達はライバルであり、自分に力をくれる存在であることを理解することが重要です。他の生徒が自分の自信作を超える作品を作って来たときに感じる悔しさをエネルギーに変え、決して腐らずに頑張ることをおすすめします。

★就職を決められた最大の要因は?

就職活動を始めるのが早かったことが要因だと思います。年度により企業の募集時期や内容が異なりますので、早ければ早いほど企業研究を具体的に行う時間が出来るからです。また、学校での会社説明会の機会が多くあるので積極的に参加したことも良かったと思います。

ページの先頭へ