ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

ゲーム・アニメ業界に就職した学生インタビュー
生徒
深堀 真さん

「戦国BASARA」「バイオハザード」シリーズなど有名ゲームの開発に携わってきた株式会社ニューロン・エイジに決定!

★当学院に入学を決めた理由は?

レクリエーション的な校外実習や海外研修など実力を養成する上で本当に必要なのか疑問に思う行事を省き、その分を作品制作にかけられることに共感して入学することに決めました。不必要な行事がない分、学費もリーズナブルで金銭的に余裕が出来たことも大きかったです。

★この学校の授業やシステムで一番良かったことは何でしたか?

入学前に説明を受けていたとおり、作品制作に時間を費やすことが出来たところです。そのため資料集めやモチーフをじっくり観察することが出来ました。先生方も生徒一人一人の問題やクセを把握し、それぞれにとって最善となるアドバイスをしてくれました。

★これから勉強しようと考えている人たちへアドバイスをお願いします。

学校の課題だけではなく、普段から自分自身に足りないものが何かを考えて自主的にそれを克服しようとする姿勢が重要だと思います。得意なことだけをやり続けてその時には良い作品が出来たとしても、仕事として様々な要求が来たときに困ることになるからです。

★就職を決められた最大の要因は?

自分が「デザイナー」という最終目標を強く意識し、この職業を目指していることを自覚しながら学べたからではないかと思います。就職が決定し、これからは学生ではなく正式に「デザイナー」となります。社会人としてもレベルアップしていきたいと思っています。

ページの先頭へ