ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

学校のことについて (Answer) | ゲームクリエイター科

1. パソコンのことは何も知りません。大丈夫でしょうか?

大丈夫です。当学院入学生の多くはパソコンをあまり勉強したことがない人達です。当学院では、このようなパソコンのことを何も知らない人達を対象に、プログラミングの初歩から、基礎を身に付け順次トップクラスの技術までレベルアップさせて指導しますので、安心して入学してください。

2. 友人が東京ゲームデザイナー学院の生徒で、入学することを強く薦めます。かなりしっかりと教育していただけるとのことですが、本当ですか?

当学院のカリキュラムは、一切無駄を省いた実践的に身に付く教育を志しています。当学院在校生のみなさんには”満足して勉強している”という声をいただいています。

3. 東京ゲームデザイナー学院とほかの学校との違いは一言で言えば何でしょうか?

不必要なイベント等無駄なところにお金をかけず、低学費で、技術を身に付けるための設備およびそれを最大限使えるという環境と、就職できるレベルのカリキュラムの両方が揃っていることです。
近年は、割高な学費を設定し、(中には授業料より施設費・実習費等の納付金の方が高いという学校もあります。)教育の中身以外に費用をかけ、見栄えの良い施設をことさら強調する学校も目に付きますが、それらの機材を使って行っている授業内容が趣味のお稽古ごとレベルであったり、生徒全員に毎日パソコンを使用させられないために技術が身に付かないなどという事例はたくさんあるのです。
無駄が無く高いレベルの教育内容、1人1台のパソコン、他校より多い授業時間、実習時間、全国NO.1の就職実績、適正学費、と全て揃っているのは東京ゲームデザイナー学院だけと自負しています。

4. 入学生の年齢層はどうなっていますか?

当学院の全日制1年制から2年制までの各コースについては、高校卒業からの入学生が約60%です。他には大学卒業、大学や高校中退、中学卒業からの入学生、また、最近では社会人の方や、フリーターの方なども多くいます。入学生の年齢層は18才を中心に、10代から20代後半の年齢の方が当学院に通い、それぞれの目標に向かって頑張っています。

5. どのようなところに就職できますか?

ゲーム・アニメ会社を中心に、CG、映像、デザイン系会社、Web・IT・情報処理系企業などです。入学されるみなさんは、大手企業への就職を夢見ていることと思います。もちろん目標を持つことは良いことですが、もし第一希望の会社に入れなかったとしても、同じ業界に就職できれば経験を積んで次のステージを目指すことができます。当学院の場合、ほぼ全ての就職先が生徒の希望する上記の業界となっており大勢の卒業生が活躍しています。みなさんもぜひ、先輩に続いてください。尚、マンガ家志望の方は「就職」ではなく「デビュー」を目標とします。

6. 東京ゲームデザイナー学院のクリエイター教育の本質はどういう所にあるのでしょうか?

日本のクリエイター教育はどちらかと言えば型にはめる教育になりがちですが、欧米のクリエイター教育は生徒の個性を伸ばす教育、つまりいかに人と違う作品を個性的に作り上げるかというところに重点をおいています。当学院では、生徒を型にはめず、生徒一人一人の個性を最大限に伸ばす欧米型のクリエイター教育を主として行っているところが特徴といえます。また、技術も最先端を追っているという所も特徴です。

7. 入学希望者の親ですが、ゲーム学校に入学したいと息子が言っております。ゲーム学校はゲームを楽しむ学校というイメージがあり、そんな学校に入るんじゃないと親子喧嘩になりそうです。実際には、どのようなことをやるのでしょうか?

ゲームの専門学校がゲームを楽しむ学校だという考えは、まったくの誤解です。当学院は、ゲームクリエイターを養成するための学校です。それは、プロとして通用する高度な知識や技術を学ぶことを意味しています。習得した知識やパソコン技術は、ゲーム業界にしか通用しないものではなく、一般の就職にあたっても断然有利になります。
また、情報処理系の専門学校などで学ぶもの以上に、レベルの高い技術を生徒ひとりひとりが習得できることを目指した、熱心な指導を心掛けています。当学院で学ぶ技術は、将来、立派なエンジニアとしての活躍を十分に期待させてくれることでしょう。

8. 将来ITに関する仕事につきたいのですが?

当学院の入学生は、IT関連企業、情報処理会社への就職者を多数輩出しています。もちろん、ゲームだけでなく、”パソコンを使いこなせるようになる”という目標を持って入学される方も多くいます。

9. できるだけ長い時間実習したいのですが?

当学院では、AM10:00〜PM4:00まで、フルタイムで授業を行います。また、放課後も自習時間として、教室を開放していますので、あなた専用のパソコンで多くの時間実習でき勉強に打ち込むことができます。
豊富な実習は、後でものを言います。そのために当学院では、多くの実践授業を中心に行っています。

10. 就職が心配なのですが?

当学院では、プログラミング教育やCG教育などを実践的に行なっています。また長年の就職実績により、ゲーム、アニメ、ITの各企業から評価していただき多数の求人が来ています。これらの業界は今後も成長していく業界であり常に人材を求めています。たくさんの卒業生を業界に導いた当学院の教育体制のもとで真剣に勉強し、意欲を持って就職活動をすれば、先輩たちのように企業から内定をもらえる可能性は高いと言えます。

ページの先頭へ