ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

  • HOME
  • 高校1・2年生のみなさんへ。自分にあった進路を見つけよう

高校1・2年生のみなさんへ
自分にあった進路を見つけよう

高校1・2年生のみなさんへ。自分にあった進路を見つけよう

ゲーム、アニメ、漫画、イラスト、CGの分野でクリエイターを目指す高校1.2年生のみなさんへ。

東京ゲームデザイナー学院は業界への専門職としての就職実績No.1を誇る学校です。

将来の進路について考えていますか?

高校卒業はまだまだ先・・・将来どんな仕事をしたいかなんてぼんやりしか考えてないなあという人が多いと思います。ゲームやアニメ、漫画に興味がある程度でも今はまだ充分。まず業界と職種について知ってみよう!自分の気持ちがはっきりとした形になるかもしれませんよ!

ゲーム業界

ゲームプログラマー、 オンラインゲームプログラマー、 ソーシャルゲームプログラマー、 ゲームデザイナー、 ゲームエンジン設計・開発、 IT系プログラマー、 Webプログラマー、 システムエンジニア、キャラクターデザイナー、 ゲームグラフィッカー、 イラストレーター、 絵師、 、ゲームプランナー、 ゲームシナリオライター、 プロデューサー、 ディレクター、 TRPGプランナー、 演出家、 ノベル作家など

アニメ業界

アニメーター、 メインアニメーター、 監督、 総作画監督、 作画監督、 キャラクターデザイナー、 イラストレーター、 演出家、 プロデューサーなど

CG業界

2Dグラフィッカー、 CGデザイナー、 アートディレクター、3DCGクリエイター、 CG映像クリエイター、 背景デザイナー、 アートディレクター、 VFXクリエイター、 UIデザイナー

漫画業界

少年漫画家、 少女漫画家、 青年漫画家、 同人漫画家、 デジタル漫画家、 マンガ原作者、 漫画家アシスタント、 絵師、 イラストレーター など

学校選びはいつ頃からはじめたらいいの・・・??

高校 1・2年

高校2年 夏~秋 学校のホームページを見て研究!

POINT

・専門的な学習内容になっているのかな?

→専門教育以外の勉強は無駄になっちゃう・・・

・授業時間はたくさんあるのかな?

→授業時間が多い方が技術も上達するはず・・・

・実際の生徒作品のレベルはどうなのかな?

→生徒作品のレベルで学校の指導力がわかるはず・・・

・卒業生の就職状況はどうなのかな?

→専門学校に通うのだから専門の会社に就職してるかどうかの証明

高校2年 冬~春

パンフレットを取り寄せてさらに詳しい学校情報をGet!

HPで紹介しきれない情報もあるぞ!

高校3年 春~

実際に学校に足を運んで雰囲気をつかむ!

実際に見ることでイメージが具体的に!

志望校を決めたら出願!

自分に合ったコース選びも重要だ!

翌年 春 高校卒業
選択した進路へ。

東京ゲームデザイナー学院とは

東京ゲームデザイナー学院は実践重視のカリキュラムと豊富な授業時間が特徴の本格的クリエイター育成スクールです。

東京ゲームデザイナー学院は今年で創立24年を迎えるゲーム・アニメ・漫画の専門スクールです。業界就職に必要な技術と新たな時代をリードできる感性を兼ね備えたクリエイターを育成するために、実践教育と授業時間数にこだわっています。完全実力主義のゲーム・アニメ・漫画業界の中で真のクリエイターを養成すべく、専門授業に特化した授業、PC1人1台、徹底した実習、個性重視、低学費を基本理念に即戦力となるトップレベルの教育を提供しています。

東京ゲームデザイナー学院の特徴

徹底した実践教育

プロへの最短距離は実践することです。入学から卒業まで、実習時一人一台のパソコン体制が取られ、机上の知識を詰め込むのではなく、作品制作の課題を次々とクリアしていくスタイルの授業で、半年ほどで高いレベルのゲームが制作できるようになります。アニメ・マンガコミック科でも同様に作品を描くことを中心とした授業を展開し、様々な実践の場があります。

全日制によるフルタイム授業

半日制のゲームスクールが多い中で、東京ゲームデザイナー学院ではAM10:00〜PM4:00まで、5時間の授業をフルタイムで行っています。さらに正規の授業時間に加え、必要に応じて放課後も教室を開放しています。もちろんこの時間も講師は常駐。好きな時間に自主学習や講師への質問などが出来ます。

個性重視の教育

ゲーム・アニメ・漫画のユーザーが求めているのは技術だけではありません。新しい作品を創り出す発想力を持った人材が求められています。そこで当学院は模倣を排除し、オリジナルな作品が出来るよう、自由な雰囲気の中で「個人作品」を制作していきます。この「個人作品」は、就職を決める上でもっとも大事なポイントとなります。

作品発表の場

企業の制作現場では、クリエイターが制作した作品をプレゼンテーションする能力も必要とされています。そこで東京ゲームデザイナー学院では、制作した作品をクラスの前で発表する「講評」の授業を行います。また、修了・卒業制作などは個人個人で装飾を考え、作品展示会を実施しています。毎年華やかな展示物が並ぶ一大イベントです。

さあ!楽しい学校生活がはじまるよ!!!

ページの先頭へ