CGクリエイター養成講座 在校生の声

金城くん

中学校のころにプレイしたゲームがきっかけで、ゲーム業界を目指そうと思いました。僕がやりたいのは携帯ゲーム機で3DCGをメインにしたメカRPG。だからこそこのCGクリエイター養成講座を選んだんです。勉強以外のことでも、みんな出身が違うからそれぞれの地元の話をしたり聞いたりすることで幅広い感性を養うことが出来るということに気づきました。いつか必ず将来の夢をかなえて代表作を残せるようになりたいです。

生徒

鴫原さん

本気で「働く」ということを考えたときに自分のやりたいことじゃなければ長く続かないのではと思って、ゲーム制作の世界に飛び込むことにしました。一度は就職していましたから、周りの人たちからの反対もあったんですけど、どうしてもやりたいという気持ちを理解してもらって今の自分があります。もっともっと自分に厳しく、そして現状に満足しない気持ちを持てるようになったことはこれからの自分にもプラスになるはずです。

生徒

吉澤さん

グラフィックに興味を持ったのは4、5年前からだったと思います。ゲームをクリアしたときのムービーに感動したんです。先生の言葉に影響を受けたというのもあるのですが、自分に言い訳をしたくなるときに「クリエイターなんだから」と自覚を持つことにしています。せっかくこの学校には一点集中できる環境があるのですから、その気持ちを常に持つことで実写に劣らないCGを創れるようにがんばっていきたいと思います。

生徒