ゲーム・アニメを専門に学べる学校 東京ゲームデザイナー学院。業界の即戦力を育成します

2018年 4月生 募集中!

  • HOME
  • 学費について

学費・住まいについてのサポート制度 [新聞奨学生制度|格安の学生寮|公庫の教育ローン]

ホンキで勉強したい君を応援!!

東京ゲームデザイナー学院は、他校よりも授業時間が多いため、学費も高いのでは・・・と思っていませんか?

実は多くの専門学校や半日制ゲームスクールや半日制アニメマンガスクールの方が(授業は少なくても)負担は重いのです。


当学院は不必要なイベントを行わず過剰な広告宣伝を控えることで安価な学費で高品質な教育を実現しています。ゲーム・アニメ・漫画分野の主要な全日制専門学校の中で最も低学費で学べる学校です。

学費の軽減は、保護者の方の負担はもちろん、学生自身もアルバイトの時間を削れるなど、毎日の勉強にもプラスになり、就職につながります。


また、年間の授業時間が多いと言っても、平日の授業時間外や土日祝日で、計画的にアルバイトもできます。

さらに地方の方も東京ゲームデザイナー学院で勉強できるよう、さまざまなサポートがあります。

新聞奨学生制度

新聞奨学生制度について | 家庭の負担を大幅軽減 | 詳細はこちら 当学院では、新聞配達をしながら様々な業界を目指す努力家をサポートするため、新聞奨学生制度を設けています。金銭面での不安を解消し、授業に集中して取り組むことができるよう取り計らっています。新聞奨学生として、新聞配達をしながら学校に通うことで、以下のような制度が受けられます。

  • 授業料などの学費を、新聞奨学会から全額借りることが可能。しかも、限度額内であれば、卒業と同時に全額返済免除
  • 住まいは個室を無料で用意します
  • (1)の学費とは別に、生活費として毎月の給与と、賞与が支給されます
  • 朝夕の食事は新聞販売店が用意してくれます。(※販売店によってはシステムが異なる場合があります)
通学に便利で格安な学生寮

学生寮。経済的な負担軽減。年間35.5万円から 東京ゲームデザイナー学院では、地方から上京して勉強しようという皆さんを応援するため、年間35.5万円からの格安学院寮を用意しています。(申込み順で受付し、定員になり次第締切りとなります)

寮生同士で仲良く勉強や遊びを満喫、アットホームな雰囲気があふれています。この環境なら学生生活が思いっきりenjoyできますね!

国(日本政策金融公庫)の教育ローン

※国民生活金融公庫の「国の教育ローン」は、平成20年10月1日設立の全額政府出資の日本政策金融公庫に引き継がれました。

低利で手続きも簡単な教育ローンです。学生1人につき300万円(平成21年8月3日より)まで融資を受けられ、授業料の他、寮費等にも使うことができます。

返済は15年以内(平成21年8月3日より)で、少しずつ返済することが可能です。

当学院の場合、限度額内の2/3ほどで2年分の学費をカバーできます。さらに、地方の方は学院寮の費用を含めても限度額内で間に合います。

詳しい資料はパンフレットに同封されています。

ページの先頭へ